アクタージュ

アクタージュ【118話】最新話確定速報!ネタバレあらすじ・感想と考察まとめ!『scene118.鬼の巣』

2020年6月27日(土)発売の週刊少年ジャンプ30号に掲載された『アクタージュ』Scene.118.鬼の巣ネタバレあらすじ感想と考察を紹介していきます!

文章のネタバレではなく絵付きで読みたい方は、U-NEXTを利用すれば無料でお得に『アクタージュ』の最新刊を読むことができます!

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の最新刊11巻を、無料やお得に読む方法を詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事も合わせて御覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-arasuji11kan/

アクタージュ117話|振り返り

無事にオーディションに合格し、主演である環蓮の少女時代の役を勝ち取った夜凪。
しかし夜凪は、環と墨字の関係を想像し、思わず嫉妬してしまっていた。

そんな状況だったが、皆で食卓を囲み、墨字と話したことで、夜凪は自分が今何をするべきかを悟ることができた。

夜凪が行ったこと。それは、同じ役をする女優に会うことだった。
夜凪は食事を取るとすぐに環のいるバーへ行き、彼女と話をするのだった。


アクタージュ最新話【118話】『scene118.鬼の巣』ネタバレあらすじ

 

それでは早速、アクタージュ最新話【118話】『scene118.鬼の巣』のネタバレあらすじを紹介していきしょう。

テレビ局に集う女優たち

環と会った翌日、夜凪と弟のルイはテレビ局にいた。
局の廊下で環と会った夜凪は、昨夜にアポも取らずに会いに行ったことを誤った。

環は幸いなことに昨日のような挑発をすることはなく、すんなりと許してくれた。
そんな環の様子を見て、夜凪は語り出した。

「あの後色々調べたんです。
私たちの演じる薬師寺真波さんについて」

夜凪がしたことは、いつもと同じ。
誰かの真似をして演技をするように、薬師寺真波を演じるために、彼女について調べることだった。

環は大人しく夜凪の話を聴こうとしていたが、そこへ割り込むように小さな少女が現れた。
少女の名は鳴乃皐月(めいの・さつき)。
環や夜凪と同じ役を演じる最後の1人だった。

皐月は環に月9を見たことや同じ役を演じる嬉しさを伝え、夜凪には先輩風を吹かせて、夜凪が大河出演を決めたことが嬉しいと言うのだった。

そんな中で環に肩を叩かれ、夜凪が振り返ると、夜凪の頬に環の人差し指が当たった。
『典型的な悪戯をした環のことをあまり好きになれない』と思わず漏らした夜凪だったが、皐月には怒られてしまった。

皐月の言葉を聞いた夜凪は、以前の反省を踏まえてか、

「ちゃんと私、皐月ちゃんのことも大切に思ってるのよ。ごめんね」

と言って抱きしめた。
そんな夜凪の様子に戸惑う皐月だったが、最後には胸を張って先輩として手助けをすると宣言するのだった。

打ち合わせ室は鬼の巣窟!?

いつまでも廊下で話をしている場合ではないということになり、打ち合わせ室に向かうことにした3人。

皐月は「環は少し遅れて入るくらいがちょうどいいんじゃないか」と言ったが、環は打ち合わせ室のことを鬼の巣と表現し、「私なんかが調子に乗れる場所じゃない」と言うのだった。

ほんとに鬼は存在した

打ち合わせ室に入って面々が揃うと、スタッフが入ってきて打ち合わせがスタートする。

1話目の打ち合わせにも関わらず、昭和の大御所、歌舞伎界の異端児、ベテラン2枚目俳優、元トップアイドルなどが揃っている。

そんな豪華な面々に、天才子役の自分が霞むような気がした皐月は密かに落ち込んだ。
そんな中、脚本家の話が始まり、その流れで薬師寺真波の祖母役を演じるのが、薬師寺真波の愛娘である薬師寺真美だという話になった。

真美がいうには、真波は母というよりは師のようだったらしい。
自分のことをライバルだと思い、以前の環のように後○歳若かったらというような人だったという。

そのことを聞いた環は、「ありますよね、そういうの」といい、場が凍ってしまった。
その雰囲気に慌てた他の役者たちが、なんとか場を和まそうとする。

そんな中、皐月は夜凪に小さな声で話しかけた。

「あの人たちは記者会見にいたわよね。私たちは呼ばれなかったのに」
「私たちはあくまで主人公の子供時代だから」

その返しを聞いた皐月は、記者会見に呼ばなかったことを後悔させると決意するのだった。
夜凪も、そのために真美の話を聞かないとと集中した時のことだった。

真美が夜凪と皐月の方を向き「今の子に母を演じるのは酷でしょう」と言った。

自分の母が過ごして生きてきた時代と全く違う状況を生きてきた彼女たちには、薬師寺真波は演じられない。
真美の言葉はそんなことを宣言するかのようなものだった。

皐月はショックを受けながらも笑顔で受け流したが、夜凪は違った。
なんといきなり立ち上がって宣言したのだ。

「私たちは必ず3人で真波役を演じ切ります。
だから、その時は皐月ちゃんに謝ってください」

その言葉を聞いた真美の目は、まるで興味のないようなもの。
口から出てきたのは「あなた、どなただったかしら」
そんな無情なものだった。

局の外にて・・・

打ち合わせが終わり、局の外に出た夜凪たち同じ役を演じる3人組。
外に出てすぐ、皐月はせっかく我慢したのにどうして夜凪が対抗したのかと怒った。

皐月は心配し、恐怖していたのだ。
薬師寺真美に目をつけられたことを。
芸能界を干されるようなことがないかということを。

そんな2人に、環はアドバイスのような言葉を口にした。

「女優はね、女優に嫌われてなんぼなんだよ」

その言葉に皐月は納得しなかったが、夜凪には思うことがあったらしい。
環が尋ねると、夜凪は驚きの言葉を口にした。

「私たち3人で同じ家で寝て、同じものを食べて、同じものを見るの
薬師寺真波の暮らした町で、撮影まで一緒に暮らしましょう」

その提案を聞いた環は、面白そうな顔をして同意するのだった。

漫画『アクタージュ』を無料ですぐに読む!

『アクタージュ』SCENE.118.鬼の巣のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました!

でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!!

U-NEXTなら31日間の無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えて、最新刊をすぐに無料で読むことができます!!

週間少年ジャンプの作品は、最新刊や単行本コミックスを無料で読むことができるのでオススメです!

漫画だけでなく、動画は名作から新作まで見放題作品が9万作品以上
80誌以上の雑誌も見放題でお得です。

『アクタージュ』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してみてください!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

 

『アクタージュ』の漫画を無料やお得に読める方法を別記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-arasuji11kan/

アクタージュ|118話の感想と考察まとめ

前話までは環が夜凪の最大の敵になるかと思うような展開でしたが、今回の話で真の敵は演じる人物の愛娘である薬師寺真美であることが判明しました。

彼女の言葉や言動を受けて同居を提案した夜凪に、肯定した環。
皐月は何もいいませんでしたが、同居生活は実際に行われるのでしょうか?

次回が待ちきれない展開が続きます。

まとめ

今回は、『アクタージュ』Scene118.鬼の巣のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました。

でも、やっぱり漫画は絵つきで読むのが面白いですよね!!
『アクタージュ』の最新刊を無料でお得に読むなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXTなら31日間の無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えて、すぐに無料で読むことができます!

 

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してみてください!