アクタージュ

アクタージュ【119話】最新話確定速報!ネタバレあらすじ・感想と考察まとめ!『scene119.女優たち』

2020年7月6日(月)発売の週刊少年ジャンプ31号に掲載された『アクタージュ』Scene.119.女優たちネタバレあらすじ感想と考察を紹介していきます!

文章のネタバレではなく絵付きで読みたい方は、U-NEXTを利用すれば無料でお得に『アクタージュ』の最新刊を読むことができます!

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の最新刊11巻を、無料やお得に読む方法を詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事も合わせて御覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-12kan/

アクタージュ118話|振り返り

バーで環に会った翌日、夜凪は大河ドラマの打ち合わせのためにテレビ局に行った。

局の廊下で環にアポも取らずに会いに行ったことを謝っていると、そこへ同じ役を演じるもう1人の女優である子役の皐月が現れた。

環と皐月と合流した夜凪は、3人で打ち合わせ室に行くことになり、打ち合わせに参加した。
打ち合わせは順調かと思いきや、そこには最大の障壁となり得る鬼がいた。

環蓮、夜凪景、鳴乃皐月の3人が演じる薬師寺真波の実の娘である真美だった。
彼女は真波の祖母役を演じることになっていたのだ。

真美は夜凪や皐月に母を演じられるかと挑発し、夜凪が乗ってしまった。

打ち合わせが終わり、皐月に文句を言われる夜凪だったが、環のアドバイスのような言葉を聞いて、何かを思い浮かんだらしい。

夜凪が思いついたこと、それは・・・

同じ役を演じる3人で、同居生活をすること

だった。


アクタージュ最新話【119話】『scene119.女優たち』ネタバレあらすじ

 

それでは早速、アクタージュ最新話【119話】『scene119.女優たち』のネタバレあらすじを紹介していきしょう。

報告とスターズの社長と真美

ドラマの打ち合わせが終わった夜凪からそのときの様子を聞いたルイは、目を見開いて驚いた。

それも無理はない。
夜凪景、環蓮、鳴乃皐月という目の前にいる3人の女優が演じる人物の実の娘と対立したと聞いたのだから。

薬師寺真美は、薬師寺真波の長女にして日本を代表する大女優。
子役時代から大物と渡り合ってきた実力者だ。

皐月を世話しているスミスもそのことを気にしているようだった。

皐月の所属する事務所スターズの社長と真美は、年が離れているのにも関わらず、姉妹のように仲がよかった。
それがいつしか離れ離れになり、事務所の俳優と真美は共演しなくなった。

それが何を意味しているのかはわからない。
だけれども、するべきことはただ一つ。
それは夜凪が口にした言葉

「薬師寺真波を演じ切ること。他の役者のことは関係ないわ。
役者なんだから」

それに限るのだった。

進んでいく計画準備

皐月についているスミスは何か思うところがあるようだが、そんなことはお構いなしと言わんばかりに、皐月はノートを取り出して絵を描き始めた。

その絵による計画は次のようなものだった。

まず最初に皐月が完璧な演技をする。そして真美は皐月という才能を発見したスターズの社長に感動し、スターズの社長と再び仲良くなる。
そんな計画だった。

その計画を話す皐月の姿を後ろから眺めるスミスは、今だったらまだ社長に相談することができると思い、行動に移そうとする。

しかし環が計画に賛成したことと、ルイに言われた言葉に押されて黙ってしまった。

「まぁ、役者の力を信じるのも私たちの仕事ですから」

マネージャー陣の会話を聞かずして、女優人の計画準備は着々と進んでいく。
今回の演技で一番難しいのは、3世代に渡って一人の人間を3人が演じるということ。
ここで役作りをしても、見えない的にボールを投げるようなもの。

夜凪と環が問題提起したのはその点。
そしてその問題を解決する方法を夜凪はすぐに口にした。

「的がないなら、的を作ればいいのよ。
皐月ちゃんの演じる薬師寺真波を私たちの的に…指針にするの」

しかしそれはある種かけのようなもの。
皐月の演技が間違っていれば、自分たちの演技まで間違ってしまう。
そのこともしっかりと皐月に伝えた。

その計画を聞いたルイは、一番年上で長く役を演じる環をベースにした方が良いのではと提案するが、そんなルールはないこと、大河は基本的に順番に撮影することからゴーサインが出てしまった。

そして環のその返事を聞いたルイは、環のことが分からなくなってしまった。
大河ドラマというビッグな仕事の役作りの主体を、子どもに任せてしまう環の考えが。

そんなことは他所に、皐月は喜んでいた。
夜凪や環に、子役ではなく女優として扱われていることに。

スミスはまだ思うところがあるようだが、皐月が決心した二人をがっかりさせない演技をするという決意を否定することはなかった。

そして鎌倉へ・・・

それから数日後、3人の姿は鎌倉の海辺にあった。
海についた途端に、薬師寺真波について話す皐月。

少々の勘違いや知識不足はあったものの、皐月はしっかりとメモを取り、3人で意識を共有することを改めて確認した。

その後に向かったのは、環が手配した築100年の古民家。
夜凪は礼を言うが、環は自分のためだから気にするなと言う。

そんな返事を聞いた夜凪は、目を輝かせながら言った。

「でも、この中で一番目立つのは私だから」

そんな夜凪のことを楽しそうな目で見ながら

「皆そう思っているよ、役者だもん」

そう言うのだった。

こうして、同じ役を演じる女優3人の共同生活がスタートするのだった。

漫画『アクタージュ』を無料ですぐに読む!

『アクタージュ』SCENE.119.女優たちのネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました!

でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!!

U-NEXTなら31日間の無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えて、最新刊をすぐに無料で読むことができます!!

週間少年ジャンプの作品は、最新刊や単行本コミックスを無料で読むことができるのでオススメです!

漫画だけでなく、動画は名作から新作まで見放題作品が9万作品以上
80誌以上の雑誌も見放題でお得です。

『アクタージュ』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してみてください!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

 

『アクタージュ』の漫画を無料やお得に読める方法を別記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-12kan/

アクタージュ|119話の感想と考察まとめ

薬師寺真波の実の娘である真美に喧嘩を売ったことは、やはりルイに驚かれ、皐月のマネージャー役のスミスも思うところがあったようです。

そして今回発覚したのが、皐月の所属するスターズの社長と真美の関係性。
姉妹のように仲の良かった二人がそうは見えなくなった理由が気になります。

そしていよいよ鎌倉の共同生活が始まりました。
ここでの生活が夜凪たちを始め、女優人にどんな影響を与えるのか。
これからの展開も見逃せません。

まとめ

今回は、『アクタージュ』Scene119.女優たちのネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました。

でも、やっぱり漫画は絵つきで読むのが面白いですよね!!
『アクタージュ』の最新刊を無料でお得に読むなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXTなら31日間の無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えて、すぐに無料で読むことができます!

 

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してみてください!