アクタージュ

アクタージュ【120話】最新話確定速報!ネタバレあらすじ・感想と考察まとめ!『scene120.共同生活』

7月13日(月)発売の週刊少年ジャンプ2020年32号に掲載されたアクタージュScene.120.『共同生活』のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介していきます!

文章のネタバレではなく絵付きで読みたい方は、U-NEXTを利用すれば無料ですぐに『アクタージュ』の最新刊を読むことができます!

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の最新刊12巻を無料やお得に読む方法を別記事でまとめていますので、ぜひ合わせて御覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-12kan/

アクタージュ119話|振り返り

ドラマの打ち合わせが終わり、ルイにその報告をしつつ作戦を考える夜凪景、環蓮、鳴乃皐月の3女優たち。

いろいろな話をするが、3人がするべきことはただ1つ。
それは薬師寺真波を演じ切ること。
他の女優のことは関係ないのだ。

そして話はどうしたら薬師寺真美に自分たちを認めてもらえるか。
その結論も簡単にでた。
それは、一番最初に真波を演じる皐月の演技の方向性に、夜凪と環が擦り寄ることだった。

通常ではあり得ない手法を提案する夜凪のこの案を、環は簡単に良いと言い切り、皐月は子役としてではなく女優として扱われていることに喜んだ。

そしてこの打ち合わせから数日後。
3人の姿は鎌倉の海辺にあった。
以前の話で出ていた共同生活が実現したのだ。

こうして鎌倉の築100年の家で共同生活を始める3人。
夜凪は、この経験がどんな相乗効果をもたらすのかワクワクし、目を輝かせるのだった。


アクタージュ最新話【120話】『scene120.共同生活』ネタバレあらすじ

 

それでは早速、アクタージュ最新話【120話】『scene120.共同生活』のネタバレあらすじを紹介していきしょう。

ついに始まった共同生活

育った環境も考え方も年齢も、全てが違う夜凪、環、皐月の3人の共同生活がついに始まった。

その共同生活は波乱万丈……ではなく、意外に落ち着いたごく普通?なものだった。
環はいつものように日課のランニングをし、夜凪が朝食を作る。
皐月は人生初のお風呂掃除をする。

その役割になった理由はジャンケンなのだが、普通にジャンケンをしているだけなのに、なぜか環だけが勝ち続ける。

夜凪と皐月はイカサマなのではないかと疑い、次の役割を決めるジャンケンを拒否して揉め始めるのだった。

朝食で落ち着いたから…

なんだかんだと揉めたものの、無事に朝食を食べ終えた3人。
撮影までの日程を確認した3人は、まずは皐月の演じる真波を見ることにした。

環を相手役にして、台本を読みながら真波を演じる皐月の姿を見て、夜凪は思った。

『丁寧で聞き取りやすくて、それになんというか…華がある?』

以前、CM撮影のときにあったときには気にならなかたことがすごく気になり出し、ルイやレイと2つしか歳が離れてないのに、皐月がプロだということを改めて思い知った。

そんなことを考えているうちに台本が終わり、皐月が感想を求める。
色々なことを思ったが、夜凪の感想は単純なものだった。

「お芝居が綺麗すぎる」

その感想の意味を皐月は分かっていなかったようだったが、環は心の中で『分かっている』なと思う。
それは、皐月が子役だからこそ出てくる感想だった。

皐月が持っている演技力は、子どもらしさを表すために可愛く演じるという日本の子役が求められるものだ。

その演技力を身につけることは一朝一夕ではいかないが、その演技を止めることも一朝一夕ではいかない。

それを皐月に求めていることに気がついた環は、夜凪が何を考えているのかが真剣に気になり出す。

『無策でこの街に来たわけじゃないでしょ。
一体どうするつもりなのかな』




死人に会いにいく?

環が夜凪がどんなことを考えてきたのかを考えていると、その夜凪が奇妙なことを言い出した。

「ちょっと出かけましょう」「真波に会いに」

環は怖いものが苦手らしく遠慮し、皐月は怖い話だと思った。
しかし夜凪の狙いはそんなことではなく、環の予想通り、皐月の演技を改善することだった。

真波の当時を知る人はおらず、娘の真美ですが真波の子どもの頃を知るはずがない。
そんな状況で夜凪は真波に会いに行くと言った。
それはすごく簡単にできることだが、難しいことだった。

真波が子どもの頃に目にした景色を見ること

まずは真波が子どもの頃に役者をするきっかけになった小菊大船撮影所を見に行く。
そう言って夜凪が案内した場所は、何もないごく普通の交差点。
撮影所は20年前に取り壊されていたのだ。

皐月は何も見れないのなら家で本読み(台本を読むこと)をした方がいいと思ったが、夜凪の様子を見て衝撃を受けた。

それは何もない普通の交差点に向かって、皐月のセリフを口にして演技をする姿。
夜凪には間違いなく撮影所が見えている。
その姿を見た皐月は、自分の思っていたことが崩されているような思いをする。

『真似なんてできない。したくてもできない』

がっかりさせたくないと思ってきたのにと皐月が考えていることが分かっているかのように、演技を終えた夜凪が口にする。

「大丈夫よ。
皐月ちゃんには皐月ちゃんなりの方法があるはずだから」

夜凪は子どもの頃は役者になろうなんて思わなかった。
しかし皐月は、子どもなのに役者になろうと思い、子どものうちにその夢を叶えた。
それは、これから演じる薬師寺真波も同じ。

だからこそ通じるものがある。
夜凪はそう言ったが、皐月はすぐに否定した。

「あの人の言う通りなの」

皐月が役者をするようになったのは母親がするように言ったから。
皐月はそう語った。
そして心から苦しんでいると分かる言葉が出てきた。

「本当は真波の気持ちなんて分からないの…!」

そのまま悔しがる皐月を横目に、環は皐月を慰めるように、夜凪を嗜めるように言った。

「まだ子供だからね。
真似できない才能を前にするのも初めてなんだよ」

環の言葉を聞いた夜凪は思うことがあったようで、皐月に近寄り、話をし始めた。

「人って自分の気持ちが一番分からないものなんだって。
でもそれが分からないと役者にはなれないんだって」

そして目を合わせ、皐月に言い、聞いた。

「今、真波に一歩近づいたわ。それとも、もう役者は嫌?」

その質問を聞いた皐月は、泣きながらもはっきりと言い切った。

「嫌じゃない。いつか、私が芸能界で一番になるんだから…!」

皐月の決意を聞いた夜凪は、まるで初めから皐月がそう言うことが分かっていたかのように「そうよね」と言うのだった。




漫画『アクタージュ』を無料ですぐに読む!

アクタージュ SCENE.120.『共同生活』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました!

でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!!

U-NEXTなら31日間無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えて、最新刊や好きな巻をすぐに無料で読むことができます!!

漫画だけでなく、動画は名作から新作まで見放題作品が9万作品以上
80誌以上の雑誌も読み放題でお得です。

『アクタージュ』の漫画を無料ですぐに読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してお楽しみください!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

 

『アクタージュ』の漫画を無料やお得に読める方法を別記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-12kan/

アクタージュ|120話の感想と考察まとめ

初めのうちはまともに生活ができないのではと心配になる組み合わせの3人でしたが、無事に共同生活ができているようで安心しました。

登場したての頃は、夜凪と環は全く合わないのではないかと思いましたが、今回は少なくとも演技という方向性では、同じようなことを考えていることが分かりました。

今回の夜凪の目的は、皐月を子役の演技の殻の外に出すことでしたが、その準備ができました。

次回は誰がきっかけでどんなことになるのか。
121話が待ちきれません。

まとめ

今回は、アクタージュ Scene120.『共同生活』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました。

でも、やっぱり漫画は絵つきで読むのが面白いですよね!!
『アクタージュ』の漫画を無料ですぐに読むなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXT31日間無料お試し期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!
無料登録直後に600P貰えて、最新刊や好きな巻を無料ですぐに読むことができます!

 

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の漫画を無料ですぐに読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してみてください!