アクタージュ

アクタージュ【121話】最新話確定速報!ネタバレあらすじ・感想と考察まとめ!『scene121.また一歩』

7月20日(月)発売の週刊少年ジャンプ2020年33・34合併号に掲載されたアクタージュScene.121.『また一歩』のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介していきます!

文章のネタバレではなく絵付きで読みたい方は、U-NEXTを利用すれば無料ですぐに『アクタージュ』の最新刊を読むことができます!

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の最新刊12巻を無料やお得に読む方法を別記事でまとめていますので、ぜひ合わせて御覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-12kan/

アクタージュ120話|振り返り

ついに共同生活を始めた夜凪、環、皐月の三人。

少々のいざこざはあったものの、三人は目的を達成するために台本読みを始める。
皐月の演技を見て聞いた夜凪は、外に出て薬師寺真波が幼少期に見た景色を見に行こうと提案する。

夜凪が皐月を連れて行った場所は何もない交差点。
そこにはかつて真波が訪れた撮影所があったのだが、今は取り壊されてなくなっていた。

何もないなら帰って台本を読んでいた方がいいという皐月に対して、夜凪はその場で演技を始めた。
その光景はまるでそこに撮影所が存在しているかのようだった。

夜凪の才能の真髄を見た皐月は、自分の心の内を語り出した。
その経験を経た皐月は、より真波に近づけたという夜凪。

皐月は夜凪の言葉や自分の決心を新たにして、真波を演じることを決めたのだった。


アクタージュ最新話【121話】『scene121.また一歩』ネタバレあらすじ

 

それでは早速、アクタージュ最新話【121話】『scene121.また一歩』のネタバレあらすじを紹介していきしょう。

さっそく練習…しない?

自宅に帰り、さっそくみんなと演技の練習をする皐月。
しかし、その練習はすぐに夜凪に止められてしまった。
そのことを疑問に思う皐月だったが、夜凪はもっと大切なことがあるという。

「まずは自分を知るの」

そのアドバイスに基づいて、皐月は自分のことを絵を交えながら自由帳に書いていく。
皐月は自分が書いた量で良いと思ったが、夜凪は自由帳を全部埋めるつもりじゃないとダメだという。

皐月はこんなことをして意味があるのかと思うと同時に、もっと大切なことがあると思うと言った。

それは憧れについてだった。

真波にとって撮影所は憧れだったが、皐月は生まれつき芸能人だったからあそういうものがない。
だからこそ憧れるものが欲しい。

そんなことを夜凪に告げる皐月だったが、あっさりと否定されてしまった。
その代わり、自由帳を埋めれば真波に近づけるという。
その言葉を聞いて交差点での経験を思い浮かべた皐月は、夜凪に従うことにした。

・・・遊び?

夜凪が皐月に「遊びに行きましょう」と言ったので着いて行くと、そこは釣り場だった。
釣り場に来た3人は、ただただ釣りをする。
二時間全く魚が釣れない。

皐月は、本番まで日付がないのにこんなことをしている場合じゃないということを必死に訴えるが、その様子を環に撮られてしまう。

それを恥ずかしがったり、髪を整えたりする皐月を見て、夜凪は自由帳に勝手に『皐月ちゃんはブリっ子』と書き加えた。

皐月は勝手に書き加えないでといい、ぶりっ子ではないと否定するが、環も皐月はぶりっ子だという。

皐月の言い分に対して、案外自分のことはわかっていないとまとめのようなことを言う夜凪。

そして容赦なく自由帳に追加で『皐月ちゃんは怒ると顔が赤くなる』『いつも赤い』書き加えて行くのだった。

その後、夜凪の案内で色々な場所を巡るうちに、自分では気がついていなかったことに続々と気がついてく。

そして1日が経ち、皐月は結局何だったのかと想い、その気持ちを吐き出した。
母親に大河のため、環がいるからと無理を言ったのにと。

「…私この作戦、成功させたいのに」

皐月がその時を吐き出した時の表情を見て、皐月がまた真波に一歩近づいたと言った。
その言葉に意味がわからないといい、皐月は怒って帰ってしまった。

皐月に嫌われてしまったと気に病む夜凪だったが、環は皐月が1日夜凪の言うことを聞いたことが信頼されている証だと言うのだった。




皐月は何を思うのか

夜中に目が覚めてしまった皐月。
皐月は縁側に座って、昼間に環が撮った動画を何度も見返す。

その中で皐月は自分ではなく夜凪を見ていた。
汗は汚いもののはずなのに、夜凪が汗をかいている姿は綺麗。
それがどうしてかを疑問に思う。

その疑問は口に出てしまっていたようで、同じく目を覚ましてしまったらしい夜凪に聞かれてしまった。

その疑問を聞いた夜凪は、いろいろな場所で撮った皐月の写真を見せた。
ここで夜凪が皐月に伝えたいことが、ようやく口に出てきた。

「皐月ちゃんは子供の頃からお芝居していたから、
ちょっと難しかったのよね。お芝居をしないことが」

小さい頃からずっとしていたことだから、普段から意識していなくても自然と出ていることもあると言うことが言いたかったのだ。

そのことがわかった皐月は、憧れの感情を夜凪に向けるが、皐月は誤魔化した。

そして皐月がもう一度眠った後、夜凪は一人縁側で座って考えるのだった。

『いつの世の子供も持っている感覚。
ただ目の前のものに笑って怒って泣いて』

大人になるにつれていつの間にか失ってしまうその感覚を経て、皐月を経て真波を演じなければならない。
そのことについて考えるのだった。

それまでの流れを部屋の中で盗み見していた環は「おっかないな」と呟くのだった。




漫画『アクタージュ』を無料ですぐに読む!

アクタージュ SCENE.121.『また一歩』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました!

でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!!

U-NEXTなら31日間無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えて、最新刊や好きな巻をすぐに無料で読むことができます!!

漫画だけでなく、動画は名作から新作まで見放題作品が9万作品以上
80誌以上の雑誌も読み放題でお得です。

『アクタージュ』の漫画を無料ですぐに読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してお楽しみください!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

 

『アクタージュ』の漫画を無料やお得に読める方法を別記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧ください!

https://www.endthewar.org/actage-12kan/

アクタージュ|121話の感想と考察まとめ

120話に引き続き、夜凪の手引きによってまた皐月が成長しました。
その成長が、真波の娘である真美にどう評価されるのかが気になります。

またずっと夜凪のターンが続いていて、環が目立った行動を起こさないのが気になります。

122話が待ちきれない展開が続きます!

まとめ

今回は、アクタージュ Scene121.『また一歩』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました。

でも、やっぱり漫画は絵つきで読むのが面白いですよね!!
『アクタージュ』の漫画を無料ですぐに読むなら、U-NEXTがオススメです!

U-NEXT31日間無料お試し期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!
無料登録直後に600P貰えて、最新刊や好きな巻を無料ですぐに読むことができます!

 

U-NEXT公式サイト

『アクタージュ』の漫画を無料ですぐに読みたい方は、ぜひこちらのをU-NEXT公式サイトから無料登録してみてください!