キングダム

キングダム【643話】漫画最新話ネタバレあらすじ!感想と考察まとめ!信は鄴へ、カイネ達は李牧救出へ!?

2020年6月4日(木)発売の週刊少年ジャンプ28号に掲載された『キングダム』第643話『覚悟の通達』のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介していきます!

ネタバレではなく、絵付きで読みたい方は、U-NEXTを利用すれば無料でお得に『キングダム』を読むことができます!

さらに『キングダム』はアニメも第1シーズンから第3シーズンまで見放題です!

U-NEXT公式サイト

『キングダム』をお得に読む方法を、もっと詳しく知りたい方はこちらを御覧ください!

https://www.endthewar.org/kingdom-arasuji57kan/

漫画『キングダム』前話642話『第一功の特別功』振り返り

鄴攻略から五ヶ月後、秦国は新領土となった列尾ー橑陽ー鄴の三角地帯には各地より人を送り込まれ、“大移住計画”が進んでいました!

秦国王都・咸陽では、晶平君に朱海平原の報告で呼び出された河了貂が、蒙毅と話しています。秦国が趙軍と戦っている間に、魏の呉鳳明が山陽近くまで侵略してきていました!

現在秦国は新領土を秦の人間で埋めることを最優先とし。前線では王翦が趙の逆襲に対抗しています。しかし、戦況は悪くありません。

なぜなら、李牧が邯鄲の地下牢に閉じ込められたままだからです!!

李牧が欠けて趙には今こそ攻め刻ですが、その手前のやることを一つずつ、”式典”もその一つ。そう、『論功行賞』です!

そして、信は論功行賞で蒙恬や王賁とともに第一功の特別功を授かり、ついに李信将軍が誕生するのでした!!


漫画『キングダム』第643話『覚悟の通達』ネタバレあらすじ!

こちらでは『キングダム』第643話のネタバレあらすじを紹介します。

飛信隊は一万人!羌瘣隊と合わせて一万五千人!!

信が”将軍”になってから、信の屋敷では三日三晩宴が続きました。

しかし、そこからは信が将軍になったことで飛信隊の規模も大きくなり、大忙しです!

飛信隊構成隊員 一万人
羌瘣隊を含めると実に一万五千人

“軍”となった飛信隊は、次の実戦に備えてさらにすさまじ練兵を繰り返すのでした。

目指すは鄴!楽華隊と玉鳳隊もともに!

そして、一ヶ月後。

軍総司令の晶平君の号令で、飛信隊は再び激線の地へ!
目指すは秦国の東端、対趙国前線の最大拠点である“鄴”です。

進軍する飛信隊の中に尾平の姿。尾平も百人将になっていました!
同じ城戸村出身のは、尾平隊に入って尾平を支えていくようです。

尾平は百人の命の責任に、プレッシャーから嘔吐しています!

すると、遠くに飛信隊と同様東に向かう軍の姿が。蒙恬将軍の楽華隊です!

「よー李信将軍」「よー蒙恬将軍」
「アハハ」「カカカカ」

二人はお互いに将軍と言い合って上機嫌です!
蒙恬は蒙部軍から移ってきた新しい副長・愛閃を紹介しています。

玉鳳も一日遅れで同じく鄴に向かって発つため、3人とも鄴でまた一緒になるようです。

「俺達三人の軍で三万五千 もう俺達だけでどこかで戦争できてしまうな」

「まー何つっても俺達”将軍”だからよ
だが俺の目指すのはここじゃねェ さらに上の上天下の大将軍だ!!」

「分かってるって ハハハ
なー愛閃 信って面白いだろー」

と蒙恬に茶化され、愛閃も「いや全く」と否定しません。

すると、蒙恬が今後の展望について話し始めます。

いよいよ王都邯鄲の攻略、つまり趙国を滅ぼす戦いに入ろうとしています!しかし、ここからは鄴攻略以上に大変です。趙軍の多くは健在のまま邯鄲は分厚く守られているのです。

邯鄲の周囲には“武安”“番吾”という強力な城があり、秦軍は鄴を使って邯鄲陥落を狙った大戦略を展開していかなければ行けません!

そして、今こそ李牧がいないという絶好の機会

李牧は未だ牢に繋がれたままで、死罪になるという噂もあります。

「俺は王騎将軍を倒した李牧をこの手で討ちてェ
李牧を討って天下の大将軍になるんだ!」

信は、自分の手で李牧を討ちたいと言いますが、李牧がこのまま死ねば秦軍は数万の兵の命が救われるため、そんなことを軽々しく言うな、と蒙恬に言われるのでした。

舜水樹やカイネは李牧救出へ!

場所は変わって、趙王都 邯鄲

暗闇の中、暗殺者が忍び込み、子供達を人質にして李牧の繋がれている地下牢の所在を吐かせています!

敵が吐いた情報によると、李牧が閉じ込められている牢の場所は北喜殿の地下です!

李牧を救出するべく忍び込んだ中には、カイネの姿も!
地下に入るとすでに弓を持った兵が待ち構えていました!です!!

すぐに舜水樹に報告がいきます。北喜殿の地下は虚報!
カイネ達は伏兵に遭い危険な状態です。

邯鄲城内では李牧を救出するため、舜水樹を筆頭とした腹心達は武力行使に出ていました!

舜水樹は国内の要人を派手に殺めますが、それは李牧を死刑にすれば本気で暴走して戦を始める覚悟の通達でした!!

それに対して、朝廷側も王都の兵を動員して応戦したため、互いに血を流す内戦状態です!

カイネはなんとか危機を脱し戻りますが、ひどい傷でその場に倒れてしまいます!
倒れながらも、『李牧様 李牧様』と涙を流しながら李牧のことを思うのでした。

今度は、淋大臣を襲った隊から李牧が東呉殿の地下にいるという報告が!
しかし、また罠かもしれません。

すると、重症のカイネがなんとか起き上がりながら、「て…手当を…東呉殿の地下へ行く…」と言い、自分をを手当をするように言うのでした。

悼襄王と郭開

「まだ殺らんのか 李牧を」

悼襄王は李牧を殺す気満々です!

すると、郭開は主を失った兵達が決死隊となって攻めてくるため、もう少し李牧兵を削らなければいけないと進言しています。

「さっさとせねば奴の酷い殺し方の考えがどんどん浮かんでくるぞ
この邯鄲の大衆の面前で末代まで語り継がれるおぞましい殺し方で送ってやろうぞ 李牧」

趙国の運命が大きくうねり狂おうとしています!

漫画『キングダム』第643話『覚悟の通達』感想と考察まとめ!

ついに将軍となり、飛信隊は一万人へ!さらに羌瘣隊が五千人いるので合計すると一万五千人です!

一万五千人の規模になり、練兵を重ねた飛信隊の活躍を早くみたいですね!

そして、ついに向かう戦いの地は鄴。やはりまだしばらく趙国との戦いが続くようです。

飛信隊だけではなく、楽華隊と玉鳳隊も同じく鄴に向かっているため、また3人の共闘が見られるかもしれません!!

趙の王都邯鄲では、舜水樹やカイネなど腹心が李牧の救出を狙って内戦状態です!

悼襄王は李牧殺す気満々です!王が殺そうとしている状態から李牧の命が救われることがあるのでしょうか!?

史実では、まだ桓騎が李牧と戦うところなどが描かれていないため、まだすぐには殺されないと考えられますが…

今後の展開から目が離せません!

漫画『キングダム』を無料ですぐに読む!

以上、『キングダム』第643話のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました!

でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!!

U-NEXTなら31日間の無料期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!!
無料登録直後に600P貰えてすぐに無料で読むことができます!!

週間少年ジャンプの作品は最新話を無料で読むことはできませんが、最新刊や単行本コミックスは無料で読むことができるのでオススメです!

漫画だけでなく、無料動画も見放題作品がたくさん!

『キングダム』はアニメも第1シーズンから第3シーズンまで見放題です!

『キングダム』の最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題!!
U-NEXTなら、どちらもとってもお得に楽しむことができますね!!

『キングダム』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらをチェックして下さい!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

『キングダム』をお得に読めるのはU-NEXTだけではありません!

詳しく知りたい方は、ぜひこちらをご覧ください!

https://www.endthewar.org/kingdom-arasuji57kan/

まとめ

今回は、『キングダム』第643話『覚悟の通達』ネタバレあらすじ感想と考察を紹介してきました!

ついに将軍になった李信!!
これから王賁と蒙恬とともにどのように活躍していくのか!?

『キングダム』は6月19日に最新刊58巻が発売されます!!最新刊を無料でお得に読めるのは、U-NEXTです!

さらに、U-NEXTでは『キングダム』はアニメも第1シーズンから第3シーズンまで見放題です!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題で楽しんでみてはいかがでしょうか!?