キングダム

キングダム【646話】最新話ネタバレあらすじ、感想と考察まとめ!李牧の邯鄲からの脱出!

2020年7月2日(木)発売の週刊ヤングジャンプ31号に掲載された『キングダム』第646話『雁門以来』のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介していきます!

文章のネタバレではなく絵付きでキングダム【第646話】を読みたい方は、U-NEXTなら今すぐ無料で週間ヤングジャンプ2020年30号を読むことができます!

さらに、U-NEXTは『キングダム』のアニメも第1シーズンから第3シーズンまで見放題です!

U-NEXT公式サイト

『キングダム』の最新刊やお好きな巻を無料やお得に読む方法を、詳しく知りたい方はこちらをあわせて御覧ください!

漫画『キングダム』最新57巻や全巻を無料で読む方法!?ネタバレあらすじと感想、収録話は何話?ヤングジャンプの大人気漫画『キングダム』の最新刊57巻や全巻を無料で読む方法があるのか、を紹介します!漫画村と星のロミの代わり、zip、rarやpdfで無料で読むことはできるのか?U-NEXT、FODプレミアム、music.jp、ebookjapan、漫画全巻.comの違いを紹介しています。57巻のネタバレあらすじや感想、収録話数が何話かについても紹介しています。李牧を追い詰める飛信隊の前に立ちはだかる龐煖!次巻58巻も楽しみです!ぜひご覧ください。...

漫画『キングダム』前話644話『桃泉殿』振り返り

王翦軍は趙将・扈輒の防衛戦を抜くため、広範囲に展開しています。
しかし、そこに届いた急報は李牧の処刑ではなく、悼襄王の急死でした。

悼襄王が亡くなり、趙太子嘉の指示で李牧は解放されます!
そして、早急に侵略していくる秦への対応にあたるのでした。

秦に対する軍略会議中に現れた郭開が告げたのは、悼襄王が残した遺書
そこに記されていたのは、次期王は太子嘉ではなく末子の遷様に継がせるという物だったのです!

前話を読まれていない方は、こちらの前話ネタバレあらすじをご覧ください。

キングダム【645話】最新話ネタバレあらすじ、感想と考察まとめ!李牧の復活と次期趙王の決定!6月25日(木)発売の週刊ヤングジャンプ2020年30号に掲載された『キングダム』第645話『趙王の命』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介します。趙太子嘉により李牧が解放!秦軍の前には邯鄲の王都軍が!しかし、悼襄王の遺言で次期王は太子嘉ではなく末子遷に!一体趙はどうなるのか!?第646話が待ちきれません!ぜひご覧ください! ...

漫画『キングダム』第646話『雁門以来』ネタバレあらすじ!

こちらでは『キングダム』第646話のネタバレあらすじを紹介します。

郭開からの刺客

李牧は太子嘉を連れて、カイネやその他の側近達とともに先を急いでいました。

あんな遺言は郭開の作り変えだ、無効だ、調停の裁判で遺言の不正を暴こうと各々が対策を口にしています。

しかし、李牧は「そんな悠長なことを言っている場合ではない!」と一喝します。
皆が理解できず、カイネも「それはどういう…」と理由を聞こうとしたその時!

そこに矢の雨が降り注ぐのでした!

太子嘉を守りながら剣で矢を落す李牧。そしてカイネも同様に矢を切り落としますが、その他の側近達は為す術もなく矢の雨に倒れていくのでした。

そこに前方から暗殺者の集団が襲いかかります!「カイネ 太子を守りなさい」と言うと、李牧はその暗殺者達を切り倒すのでした。

傅抵の迎えが来ているため、そこに辿り着くまで太子を守りながら二人で強行突破するのでした。

かつての政と弟・成蟜のように

一方、王翦軍前線地帯。飛信隊は宿営地を設営中、信と河了貂は蒙恬と話しています。
秦にも『趙は太子でではなく末子が王位についた』ことが伝わっていました。

蒙恬は再び荒れそうだから、前線をもう一度上げるかもしれないため、本格的に設営しない方が良いと伝えています。

「荒れそうってどういうことだよ」と信が聞くと、河了貂が「兄弟の争いだよ かつての政と弟・成蟜みたいに」と説明します。

蒙恬が、今度は直前で末子が王位を継いだため、太子側の一派が黙っているはずがない。
もし末子の一派が先手を打っていたら「粛正されるのは太子と李牧達だ」と言うのでした。

「さすがにちょっと同情するな…」そう言い残して蒙恬は去って行きます。

信は『李牧……』と心配するような表情を見せるのでした。




邯鄲からの脱出!

遷の庇護者である郭開の指示のもと、末子遷一党のやり方は徹底していました。

台氏、邦氏、労氏、化候と、地下牢から出た嘉一党は一族残らず皆殺しにあっていました。

郭開は「気を緩めるな 嘉の首を取らねば遷様の玉座は安らかではないぞ」と、逃走している嘉と李牧の首を取ってくるように命令するのでした。

一方、逃げる李牧と嘉。馬車の中で放心状態の嘉に李牧が言葉をかけています。

邯鄲を出なければ命はないため、まずは何とか脱出して法紹という小城まで走ります。とにかく生き延びることが先決です。そして再起の日が来るまで守り抜くと言うのでした。

カイネが「李牧様 前方敵影!」と声をかけると、李牧も馬車から出て来きて馬に乗りかえます。そして、「五倍はいる 一点突破です」と横並びで突っ込んでいきます。

李牧は「意図せずこんな小隊で馬を並べるのは雁門以来ですかカイネ」と言うと、雁門でもなかったというカイネに「雁門ではカイネとは喧嘩ばかりでしたね」と懐かしむような顔を刷るのでした。

敵の部隊とぶつかり抜けますが、すぐに追ってきます!

敵は「車を狙え」「中にいる逆賊嘉の首を取れ」と嘉を狙っています。「私はいい 車を守りなさい」と言い、車から離れた李牧の右腕に弓があたります。

すぐにカイネが弓兵の腕を切り落とし、涙を流し戦いながら言うのでした。

「何でだっ こんなのおかしいだろ 趙人同士で… しかも
 よりによって李牧様に刃を向けるなんて…… っかしいだろ こんなのおかしいだろ」

太子と李牧の一団は、数を半数に減らしながらも舜水樹と傅抵が押さえていた北門から脱出したのでした!!

邯鄲からの追っ手は場外に待機していた馬南慈が合流して追い払ったのでした。
今度は場外に待機していた邯鄲軍が李牧を含む馬南慈に襲いかかりました。

馬南慈軍が邯鄲軍に対し嘉と李牧を北へ逃がす盾となり、ようやく一団は法紹に到着することができました。そして、そこで李牧と嘉は別れます。

李牧はそこから馬南慈の所まで戻り何とか巻き返しの策を探るため、太子に部隊が整うまで気を強く持つように言うのでした。

そんな李牧に、嘉は地面に崩れ落ち「この国はもう終わった 何という愚かな王族か… 許してくれ李牧 許してくれ……」と言うのでした。

李牧とカイネ

その夜、野営のテントの中でカイネが李牧に馬南慈と傅抵の無事を報告し、さらに状況を伝えようとすると、李牧が明日にしようというのでいた。

李牧が休んだら自分も休むというカイネに、「そこは変わらず剛情ですね」と言う李牧。

恐らく、もう嘉太子の王位継承は無理だろうと言うと、「…さすがにちょっと疲れましたね」と珍しく弱音を吐く李牧にカイネは涙が止まりません!

「失礼します」とテントを出ようとするカイネに、李牧は後ろを向いたまま「もう少しだけそこに居てくれませんか」と言うのでいた。

カイネは「カイネは……李牧様の側にずっと居ます」「何があってもずっと… ずっと側に居ますよ」と言いながら、李牧を後ろから強く抱きしめるのでした。




漫画『キングダム』を無料ですぐに読む!

以上、『キングダム』第645話のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました!

でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!!

U-NEXTなら31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約なら一切お金はかかりません!無料登録直後に600P貰えて、キングダムの最新刊や好きな巻をすぐに無料で読むことができます!!

もちろん、週間ヤングジャンプ2020年30号を無料ですぐ読むことも可能です!

さらにU-NEXTは、漫画だけでなく無料動画も見放題作品がたくさん!

『キングダム』はアニメも第1シーズンから第3シーズンまで見放題です!

『キングダム』の最新刊や好きな巻を無料で読んで、アニメまで見放題!!
U-NEXTなら、どちらもとってもお得に楽しむことができますね!!

『キングダム』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらから無料お試し期間に登録してお楽しみ下さい!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

U-NEXTの解約方法はこちら

※無料登録後31日以内に解約すればお金はかかりません

『キングダム』を無料やお得に読む方法を別記事で詳しくまとめていますので、ぜひこちらもあわせてご覧ください!

漫画『キングダム』最新57巻や全巻を無料で読む方法!?ネタバレあらすじと感想、収録話は何話?ヤングジャンプの大人気漫画『キングダム』の最新刊57巻や全巻を無料で読む方法があるのか、を紹介します!漫画村と星のロミの代わり、zip、rarやpdfで無料で読むことはできるのか?U-NEXT、FODプレミアム、music.jp、ebookjapan、漫画全巻.comの違いを紹介しています。57巻のネタバレあらすじや感想、収録話数が何話かについても紹介しています。李牧を追い詰める飛信隊の前に立ちはだかる龐煖!次巻58巻も楽しみです!ぜひご覧ください。...

漫画『キングダム』第646話『雁門以来』感想と考察まとめ!

今回は、郭開や末子遷一党から李牧と太子嘉が邯鄲から脱げだす場面でした。

かなりの少数で何とか太子嘉を守りながら逃げ続ける李牧とカイネ。

同じ趙人同士で斬り合う中でのカイネの涙にグッとくるものがあります。

しかし、何とか法紹まで辿り着き、一旦は逃げ延びることができた太子嘉はどう考えてもこの先の道は難しいと考えられます。

そこを分かっている李牧はカイネと二人になったテントの中だけで、普段決して言うことのない弱音を吐くのでした!

李牧がカイネに「もう少しだけそこに居てくれませんか」と言うところは、悲しくて悲しくて涙が出て来ました…。

馬南慈と傅抵は無事のようですが、舜水樹が無事なのかも気になります。

一体これから趙の中はどうなっていくのか、今後の展開から目が離せません!

まとめ

今回は、『キングダム』第646話『雁門以来』のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介してきました!

そんな『キングダム』の最新刊を無料でお得に読める一番おススメの方法は、U-NEXTです!さらに、U-NEXTでは『キングダム』のアニメも第1シーズンから第3シーズンまで見放題です!

U-NEXT公式サイト

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題で楽しんでみてはいかがでしょうか!?